ヘアマニキュアを使う手順

白髪染めを行うときの手順です。

最初に生え際には油性のクリームを塗っておきましょう。顔の額の部分からこめかみ、うなじや耳の後ろなどあらかじめ塗っておくことで、万が一白髪染めが肌に付着してしまっても簡単に除去できます。

塗り始めはまず前頭部、生え際から塗ります。前から頭頂部に向けて、ブラシを運び、ヘアマニキュアを伸ばすように塗っていきましょう。

前頭部が終わったら側面です。耳から頭の形に添って塗っていきます。見えにくいことから耳には染料がつきやすいものなので、鏡を用意するなどして注意しましょう。

側面が終われば次は後頭部です。襟足から後頭部は塗り残してしまったり、ムラになってしまうことが多いのでたっぷりとヘアマニキュアをつけるように心がけましょう。

最後に頭頂部です。髪が集まっているので、ムラが出ないように髪の内側までヘアマニキュアをつけるようにします。

塗り終わりましたら、所要時間のあいだ髪を温めたタオルなどで温めつつ待ちます。時間になり、洗い流すときはぬるま湯で、お湯に色が出なくなりましたらシャンプーなどを行いましょう。白髪染めヘアマニキュアは色落ちしやすいので、必ず髪をよく乾かしてから作業を終わりにしてください。

髪のお手入れも、正しい手順で行なわないと、せっかくのお手入れも台無しになってしまうこともあります。髪のボリューム感を出したいときにあそれなりの手順で。育毛効果を試したい際も、きちんとした手順で試すべきです。ヘアマニキュアも同じことと言えます。